整備士転職ノウハウ|整備の仕事中にアクセサリー(結婚指輪など)はつけててもいいの?

自動車整備の仕事Q&A整備士専門転職・就職サイトならではの、転職成功の秘訣から、不安や悩みを解決する方法まで、ノウハウを紹介!

さん

整備の仕事中にアクセサリー(結婚指輪など)はつけててもいいの?

整備の仕事に関する様々なご質問をクラッチ求人編集部がお答えします。

髪型や指輪などのアクセサリーに関しては勤める職場によります

どこの整備工場でも、整備士の服装の基本は「つなぎ」になります。
このつなぎは整備工場によって

  • 職場より支給される場合
  • 自分で好きな物を購入する場合

などがあり、勤める職場によって違いがあります。

いずれの場合でも、整備士の服装はつなぎがほとんどですが、髪型や指輪・ピアスなどのアクセサリーに関して、大手ディーラー系の整備工場では、染髪・アクセサリー類すべて禁止(結婚指輪は除く)所が多いです。

一方で民間の整備工場などでは特に定めがない職場も多くあります。

髪型やアクセサリーの禁止などの決まり事は勤める職場の規定によって異なるので、髪型などにこだわりがある方は、求人を応募する際や面接の際に事前に聞いておくとよいでしょう。

アクセサリーは禁止ではなくとも、仕事中は外す整備士が多い

アクセサリーに関して自由な整備工場で勤務していたとしても、勤務中は外すという整備士がほとんどです。

その理由は

  • 整備中に指輪やネックレスなどのアクセサリーによってお客様の車に傷がつく
  • ネックレス等が車のパーツに巻き込まれる可能性があり、自分自身が危険
  • アクセサリー(指輪等)が邪魔をして、狭い修理箇所に手が入らない、抜けなくなる
  • アクセサリーがゆがむ、汚れる

などがあげられます。

自分の身を守るため、お客様の車に傷をつけないため、整備作業を円滑に行うためにもアクセサリー類は外して仕事を行う方が良いでしょう。

整備士の仕事Q&A

自動車整備士の仕事を知る!整備の仕事Q&A
CLUTCH(クラッチ)求人編集部
CLUTCH(クラッチ)求人編集部

整備士の転職に関する迷いと悩みを解決するための情報を、編集部が厳選してお届けします。

会員登録はこちら(無料)