整備士転職ノウハウ|整備士と自動車検査員の仕事内容とその違い

自動車整備の仕事Q&A整備士専門転職・就職サイトならではの、転職成功の秘訣から、不安や悩みを解決する方法まで、ノウハウを紹介!

整備士と自動車検査員の仕事内容とその違い

自動車整備工場(指定工場、民間車検場)には自動車の整備に関わる職種として、整備士と自動車検査員がいます。
どちらも整備に関わる職種ですが、整備士と検査員の仕事内容にはどのような違いがあるのでしょうか?

また、必要な資格はそれぞれどのようなものなのでしょうか?

目次
整備士に求められる仕事内容
自動車検査員に求められる仕事内容
整備士と検査員の仕事内容の違い
検査員は整備士からのキャリアアップ!それに伴い賃金もアップ!

整備士に求められる仕事内容

自動車整備士は主に、

  • 6ヶ月や12ヶ月などの定期点検や車検(24ヶ月点検)などの点検整備業務
  • 点検整備の際や、自動車が故障した際などの分解整備業務

が主な仕事内容になります。

上記の点検整備や分解整備は有資格者でなければ、原則行うことが出来ません。
一方で、資格がなくとも行うことが出来る、各種オイル交換やタイヤ交換などを行うことも多々あります。

「板金塗装」に関しては、有資格者でなくても行うことが出来ます。

整備工場などには、整備士の資格を持たずに整備の業務に携わっている方もいらっしゃいますが、無資格の方は整備士とは呼ばず、「整備工」または「工員」を呼ばれます。

整備士の詳しい仕事内容は下の「自動車整備士の仕事内容を知ろう(点検整備・分解整備・板金塗装)」をクリックしてください。

自動車検査員に求められる仕事内容

自動車検査員の仕事は、実際に自動車を修理や点検することではなく、整備士が修理・点検などを行った自動車が国の基準(保安基準)をクリアしているかの検査を行う仕事となります。

検査を行うためには整備士の資格のみでは行うことが出来ず、「自動車検査員」の資格が必要となります。

車検を自社工場内で行うことが出来る「指定工場(民間車検場)」では、自動車検査員の配置が義務付けられています。
一方、分解整備などを行うことが出来る「認証工場」では、自動車検査員の配置の義務はなく、整備後の自動車の状況の確認(記録)は、「整備主任」という役職に任命されている整備士が行います。

「自動車検査員」は

  • 整備士が行った整備が不備なく確実に行われているか
  • 国の基準に合格しているか

など、運転者が安心・安全に自動車を使用することが出来るための確認や検査を行う責任重大な仕事です。

検査員の詳しい仕事内容は下の「自動車検査員資格とは?仕事内容や取得条件、必要な実務経験」をクリックしてください。

整備士と検査員の仕事内容の違い

整備士と自動車検査員の仕事内容の違いは、簡単に言うと、

自動車整備士

点検、修理、改造など直接的に自動車に触れる(整備する)仕事

自動車検査員

整備士が点検、修理、改造などを行った自動車が国の基準(保安基準等)をクリアしているかを検査する仕事

と言えるでしょう。

一般的には、検査員が自動車の直接的な整備等を行うことはありませんが、企業(工場)によっては、検査員が整備業務も同時に行っているところもあります。

その際には、一人の整備士が、整備~検査までを一人で行うことは不可とされており、検査員が整備業務を行った場合には、検査は整備業務を行った検査員以外の検査員が行わなければなりません。

検査員は整備士からのキャリアアップ!それに伴い賃金もアップ!

自動車検査員になるためには、

  • まず2級整備士もしくは1級整備士を取得し、
  • さらに整備主任者に任命され実務経験を積んだのち、
  • 自動車検査員の試験を受け、合格

しなければなりません。

整備士と検査員は、行う仕事が違うため、自動車検査員資格は単純に整備士の上位資格とは言えませんが、整備士の方がキャリアアップをしていく上で、目指すべき資格・職種と言えるかもしれません。

また、実際に、整備士と検査員では、給与にも差があることが分かります。

職種 月額の支給額(下限) 月額の支給額(上限)
整備士 178,931円 266,717円
検査員 191,503円 270,364円

【調査方法】:

2016年9月時点で、ハローワークに掲載に掲載されている自動車検査員、自動車整備士の募集全求人(約1,600求人)の月額の給料支給額(下限)と月額の給料支給額(上限)の平均を算出。
※この支給額に賞与、資格手当、住宅手当、家族手当等は含まれていません。

クラッチ編集部調べによると、整備士と自動車検査員では求人票の月額の支給額の下限(賞与・手当含まず)に約13,000円の差があることが分かりました。

また、この月額の支給額には、資格手当などが含まれていないので、仮に検査員と2級整備士の資格手当の差が10,000円、賞与が年間で3ヶ月分と仮定し計算すると

月給がハローワーク求人に記載されている下限の月額支給額(平均)だった場合でも、整備士より検査員の方が年収で約32万円ほど高いと想定されます。

自動車整備士の仕事を知る!整備の仕事Q&A
CLUTCH(クラッチ)求人編集部
CLUTCH(クラッチ)求人編集部

整備士の転職に関する迷いと悩みを解決するための情報を、編集部が厳選してお届けします。

会員登録はこちら(無料)