整備士転職ノウハウ|【企業分析をする!】整備士への転職で志望動機・自己PRを考えるための具体的な方法

整備士転職ノウハウ整備士専門転職・就職サイトならではの、転職成功の秘訣から、不安や悩みを解決する方法まで、ノウハウを紹介!

【企業分析をする!】整備士への転職で志望動機・自己PRを考えるための具体的な方法

応募先の企業がスタッフに求めているポイントを理解する

求人票などから企業のことをしっかり理解しましょう。

自分のことをよく知りもしない人から「付き合ってください」と告白をされてお付き合いをしますか?

まずは相手(企業)のことを知ることが大切です。

志望動機を書く前にまずはこれ!

クラッチ求人の求人票で企業のことを理解する

クラッチ求人の求人票イメージ

求人の概要

求人の概要をしっかり確認

まずは募集の条件、求人の概要をしっかり確認しましょう。

給料や勤務地、募集職種、雇用形態、応募先の会社の特徴が分かります。

自分の勤務希望の条件と一致しているか確認しましょう。

企業のアピールポイント

企業のアピールポイントを知る

企業がどのような取り組みをしているのかが分かります。

この項目から、自分が魅力に感じるポイントを探しましょう。

仕事の内容、募集背景

仕事の内容を知る

企業側が具体的にどのような仕事ができる人を採用したいと考えているのかが分かります。
この項目から

  • 今の自分の知識や技術で出来る業務なのか
  • 記載されている内容の中で、今の自分には難しい業務は何なのか

を明確にしましょう。

募集背景を知る

何の為に企業が人材を募集してるのか、その理由が分かります。

業務拡大や新店舗立ち上げ、業績好調、欠員補充など、採用の理由を知ることで自分がアピールすべき内容が変わってきます。

求める人物像

求める人物像を知る

企業側がどんな人物(仕事への姿勢や考え方)を採用したいと思っているのかが分かります。

この人物像に自分は当てはまるのか、そして当てはまる人物だと思ってもらうためには今までの自分の経験や考え方でどのポイントをアピールすればよいのかのヒントになります。

経営理念・ビジョン

経営理念・ビジョンを知る

企業の経営をしていく上での考え方が分かります。

自分自身がこの理念・ビジョンに納得ができるのか、共感できるのか考えてみましょう。
納得・共感が出来ないようであれば自分とは合わない職場の可能性が高いので応募をしない方が良いのかもしれません。

納得・共感できるようであれば

  • どの点が納得、共感できるのか
  • そのために自分は何が出来るのか、どう行動したらよいのか

を考えてみましょう。

志望動機がネガティブな場合ポジティブに置き換える

前職(現職)への不満が原因で転職を考えている場合には、志望動機がネガティブな物になりやすいので注意が必要です。

転職の理由がネガティブな場合はまず、ポジティブに置き換えてみましょう。

ネガティブな理由

  • 社内の人間関係が悪かったから転職したい
  • サービス残業が多くて疲れたから転職したい
  • 給与が低かったから転職したい
  • 仕事がつまらなかった、合わなかったから転職したい
言い換えると

ポジティブな理由

  • チームワークを大切にしながら仕事をしたい
  • 努力や結果を評価してもらえ、モチベーションを高めながら仕事がしたい
  • 今までの経験を活かし、新しいことに挑戦していきたい

志望動機・自己PRに具体性を持たせる

最後にSTEP1で理解した「企業が欲しい人材のポイント」に対して

  • 応募先に活かすことが出来る自分の経験は何か
  • 応募先の求めていることにあっている自分の性格や考え方は何か
  • ポジティブに置き換えた志望動機と「企業が欲しい人材のポイント」にどう結び付けるか

などを具体的なエピソードをつけながら志望動機を完成させていきましょう。

具体例1

求人票の【企業のアピールポイント】、【求める人物像】と志望動機を結びつける

求人票のアピールポイント(参考例)

お客様との信頼関係を大切にしています。

整備士都合の整備ではなく、お客様の車に対する不安点などもヒアリングし、会話を大切にし整備にあたっています。
お客様から「ありがとう」という言葉を直接いただけるやりがいのある環境です。

社員の資格取得を全力でバックアップしています

無資格から3級整備士へ、3級から2級、2級から1級整備士へ…社員の資格取得を会社としてしっかりバックアップします。安心して、スキルアップを目指してください!

求める人物像
(参考例)
  • ■お客様・世間の為に自発的に考え行動し続け、成長出来る向上心のある方
  • ■常に感謝の心を持ち、自分本位ではない方
  • ■相手のことを考え配慮しコミュニケーションが取れる方

志望動機例

整備士としての経験を積んでいく中で、数年程前から直接の会話の中でないと気づくことのできない、お客様の不安やニーズがあると感じていました。

現在の職場ではお客様との接点はなく、整備士は整備業務のみを行う形をとっております。
先輩や同僚、後輩にも恵まれ、大きな不満があるわけではございませんが、お客様との会話を大切にし本当のニーズを満たすことの出来る整備士を目指すためにも転職を検討していたところ、貴社の求人を拝見する機会がございました。

求人票やホームページを拝見し、お客様との関係を大切にするという考え方に非常に魅力を感じました。貴社であれば、自身の整備技術・知識の向上はもとよりお客様の為、会社の為に自分を高めながら貢献していけると考え志望させていただきました。

また、お客様へ、より高度な整備・サポートの提供、後輩への指導育成のためにも1級自動車整備士資格取得に向け、現在勉強中でしたので、貴社の資格取得サポート体制に魅力を感じたことも志望させていただく理由の一つです。

良い志望動機・自己PRとは「企業が求める人物像」に対して、自分の経験や考え方、仕事観が合っているということが伝わる内容の物です。

クラッチ求人では、以下の様に具体的なサンプルも用意しているので、参考にしてみてください。

経験別 志望動機の書き方と例文(サンプル)

経験別

整備士

「整備士の経験がある方の志望動機サンプル・例文」をみる

例文を見る

整備士

「無資格・未経験から整備士になりたい方の志望動機のサンプル・例文」をみる

例文を見る

年代別・学歴別

高卒未経験

高卒者(クルマ系以外)から整備士への転職(就職)の例文

準備中

志望動機のNG例

NGワード集

志望動機で評価が下がる「NGワード集」

例文を見る

履歴書・職務経歴書のフォーマット(テンプレート)は下よりダウンロードできます。

  • 職務経歴書フォーマットのダウンロード
  • 履歴書フォーマットのダウンロード(エクセル)
  • 履歴書フォーマットのダウンロード(PDF)
CLUTCH(クラッチ)求人編集部
CLUTCH(クラッチ)求人編集部

整備士の転職に関する迷いと悩みを解決するための情報を、編集部が厳選してお届けします。

会員登録はこちら(無料)